読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人大学院生kenocoの挑戦

グルメ、雑学、口コミ、レビューを行なうライフハックブログ

寒がりな私がヒートテックをおすすめしない理由

極度の寒がりだけどヒートテックやめました

私は炭水化物制限のダイエットで10kg体重が落ちてからというものとても寒がりになってしまいました。その為、普段はヒートテックのタイツや極暖のシャツを二重に履いている程です。

体重がへって、体脂肪率も極端に減ったことで寒く感じることが多いため、本格的に冬に入る前からヒートテックより良いものはないか調査していました。

脂肪が減り炭水化物制限のダイエット緩い糖質制限に変えたあたりから、体温が下がり、風邪を引きやすくなったという実感があるんですよね。

スーパー炭水化物制限中は主にタンパク質と野菜を食べていたため、平熱が36.8度とまぁまぁ高い温度でした。今は、お金もかかるしある程度炭水化物を摂取していくことにしたので35.7度まで体温が下がってしまいました。

最近、知ったのは体温が低いことは体にとってデメリットしかないということ。免疫は体温が高いほうが上がるため、体温が低い人に比べて高い人はガンになりにくく、アレルギー症状も出にくく風邪にもなりにくいのです。さらには体を暖めれるので腰痛や肩こりにも効果があることを知りました。

うすうす感じていましたがヒートテックって本当に温かいのでしょうか? 私は、なんとなく妻が買ってきてくれるので着ていましたが本気で暖かくしたい仕事の人とかって使っているのでしょうか?私を含めて20代から30代の人に温かいインナーって何かな?おすすめある?って聞いたら95%くらいの人はヒートテックとかをあげるんじゃないでしょうか?ライフウェアーのユニクロさん流石ですね。

体温が高いほど長生きできるからヒートテックを捨てた

やばい。体冷やしている場合じゃないわ!って宗教みたいにはまりだした私。 そんな事実を知ってからというもの、体温を高くする取り組みを秋頃からずっとずっと模索していました。

イオンやアピタでヒートテックの類似品などを手にとって手触りを確認したりしてみましたが特に良いものはありませんでした。

しかし、最近忘年会でその話をするとガテン系の友達にヒートテックってあんまり暖かく無いよね?とやっと話をわかってくれる人が居ました。

そして、その結果、出した結論がヒートテックやめました。

ヒートテックはあくまでもおしゃれな人向けという仮説

その友人が教えてくれたのはワークショップやホームセンターで売ってる股引や裏起毛のタイツやインナーを買えというアドバイスでした。具体的に私が買ったものをアップします。

これ、まず言えるのが!めちゃめちゃ分厚いということです。そして圧倒的な裏起毛。毛布を彷彿とさせます。比べるまでもなくめちゃくそ温かい。もう手触りでユニクロなんて問題外です。ただただ、分厚い。やはり外で働く人を前提とした、あったか下着にはかなわないです。

また、基本的に動けるように設計されているため動きやすいです。ベータの戦闘服わかりますかね?あんな感じで肌に張り付く感じです。圧倒的な暖かさです。そして動きやすい。

ただ、分厚さ故にこれの分厚さを前提にしないと今までの服が入らない方もいらっしゃると思います。これを気にダイエットをしては如何でしょうか??

服を買い換えるよりは全然安いですからね。根気がある人は、炭水化物制限をしながらタンパク質中心の生活をすると私のように体重を落としながら基礎代謝もあげられます。 お中元でもらったハムと納豆とサラダだけで一週間生活したら4kg落ちましたからね。毎日発泡酒は糖質オフのものを2缶飲んでいましたが、すごく楽に痩せられました。

美味しいハムとビールで痩せてみてください。

結論です。

ヒートテックはあくまでも、おしゃれ用という感じですかね。そこそこの暖かさだけど、すごく薄いです。なので、おしゃれをする人はヒートテック。がちの寒がりはワークショップ(ワークマンとか)に行ってください!!マジで世界観変わりますよ!

追記:

超極暖なるものが出ているようですね。さっそく買ってみましたがたしかに暖かい!! 股引を10とするなら超極暖は8くらいですね。

スキニーなどの細めのパンツを履く人には超極暖は良い選択かもしれませんね。しかし、ユニクロの商品は最近高くなってしまって手が出ません。 コスパ面と着心地では断然ワークショップの股引のほうが優秀ですね。