読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱サラ起業を目指すkenocoの挑戦

グルメ、雑学、口コミ、レビューを行なうライフハックブログ

MacBookを長持ちさせる為に私がしている工夫

IT パソコン Mac

MacBookを長く使いたい長持ちさせるには?

MacBookが故障して以来というものMacBookロスト恐怖症(MacBookがお家にないと失望感があふれる症状)になりとても情緒不安定になった私。

MacBookを長く使う為に私が行っている工夫を備忘録的に記事にしていこうと思います。

MacBookにオススメのキーボードカバー

MacBookもiPhoneと同じで水濡れの判定があるということを知り、手汗がひどい私は手汗で水没させないが不安になりカバーを装着しました。ちなみに私の手汗の酷さはハンカチでは間に合わないレベルで、普通にMacBookを使っているとMacBookが塩を吹きます。

(画像をクリックするとamazonの販売ページに飛びます)

これは凄く良いです!!シリコン製なので洗うのも簡単です!なんで今まで早く買わなかったのかと後悔しています。

実際に私は緑色のカバーを買ったのですが結構これがおしゃれに見えるしスタバでのドヤ顔もはかどります。

バッテリー劣化防止におすすめの方法

これは、電源部分の真ん中を遮断してあげるとmacが「充電はできないけど、電源はきてるな」という状態になります。 おすすめはバッテリーを50%くらいにして真ん中をガムテープをハサミでかっとしたもので塞いであげて下さい。

そうすると画像の状態になります。

これが「充電できん、でも電源はあるな」というバッテリーを長持ちさせる状態です。 「バッテリーは充電できません」とうっすら表記がありますよね。これが出てきたらOKです

MacBookの充電回数は増えないのはもちろん、バッテリーを使わないで保管するときに適している50%台をキープすることで自宅でMacBookを使用する時の劣化を一切抑える事が出来るためとてもMacBookのバッテリーを長持ちさせることが出来ます。

私は大体月に2回くらいカフェで作業して後はMacBookを自宅でディスプレイにつないで使うという使い方を半年以上続けていますがまだ充電回数が20回いっていないです。

MacBookを運ぶ時のケースを購入

こちらも定番かもしれないですが、おしゃれなケースを購入しました。私は15インチも持っているので11インチのMacBook Airを15インチのに入れていますが普通に使えています。

(画像をクリックするとamazonの販売ページに飛びます)

ハードカバーケースも検討したのですが、、、おしゃれですよね。雰囲気も変わりますし。でもね。でもね。MacBook Airを持ち歩く最大の理由が軽さなんですよ。

膝においてソファーで作業したりする時に重かったらそれはもう!!!macの魅力が半減です。ってことで私はハードカバーは辞めました。

(画像をクリックするとamazonの販売ページに飛びます)

macbookはどれくらい使えるのだろう?MacBookの寿命は?

MacBookで一番初めに交換になるのは、やっぱりバッテリー。

大体1000回を超えると交換目安といわれてます。

次にソフトウェアっていう面ではOSのサポート期限でしょうか。

MACOSのSierra は2016年にリリースされた時にMacBook AirはMid 2010以降のみ対象となりました。次のOSのリリースが2017年とするなら7年くらいは最新のOSで使える計算です。

だいたい私は上記のバッテリー節約をすれば年間100回は充電回数がいかないはずなので、サポート期限が切れる頃にバッテリー充電が1000回を迎えるくらいでしょうか?

兎に角長く可愛いMacBook Airちゃんを使いたい私はこれからも綺麗に使っていきたいと思います。