読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人大学院生kenocoの挑戦

グルメ、雑学、口コミ、レビューを行なうライフハックブログ

ヘッドライトの黄色いくすみ歯磨き粉で簡単にとる方法

ヘッドライトが黄ばんでくすむと恰好悪いですよね。ヘッドライトクリーナーって結局ただの研磨剤です。研磨剤の為に1000円とか出すのって勿体無い!もちろんピカールなどの普通の研磨剤でも同じことはできますよ!

ピカールなどの液状の研磨剤の場合は要らない柔らかい布で行なって下さいね。

ヘッドライトの黄ばみは頑張れば歯磨き粉で落とせる

ヘッドライトの黄ばみは研磨剤が入ったものなら何だってオッケーです。

ちなみにクレンザーとかも研磨剤が入っていますよ。

歯磨き粉を塗りたくり少し水分を足して円を描くように3分くらいこすってみましょう。 但し、真っ黄色!まで行ってると素直にコンパウンド買ったほうが良いと思います。黄色く曇って、くすんでるな?くらいの方が歯磨き粉の対応範囲です!

ちなみに、かなり黄色くなってしまっている場合は歯磨き粉でやると疲れます。 歯磨き粉では落ち切らない事もあるので、沢山研磨したい場所がある場所はコンパウンドの方が確実に綺麗になりますよ。

このような塗装がついたような傷もコンパウンドだと落とせます。小キズがある場合はコンパウンドをこの機会に買うと良いです。ドアノブ周辺の小傷とかなら完全に綺麗に取れますよ!

ちなみに、今回は歯磨き粉を使おうとしたら残りが少なく嫁さんに止められたので、コンパウンドをティッシュに塗ってから使います。

使ったコンパウンドはかなりの量が入った状態で700円くらいです。五年前くらいに購入です。

ちなみにヘッドライトクリーナーなどの専用品を買うと980円とかします。。。量も少ないです。

ティッシュにも塗って

ヘッドライトにもまんべんなく塗ります。

円を描くように1分くらいまんべんなく擦ります。

なお、歯磨き粉の人は水を足しながら3分以上研磨して下さい。

これは、コンパウンドよりも歯磨き粉の方が目が細いので一度に削れる量が少ないからです。

うおおおおおっと。気合いを入れながらも優しく一定のスピードである少しだけ力を加えて擦ります。

力加減としては、テーブルについた少しだけ頑固な汚れを雑巾で落とす時の力加減くらいですかね。

これが

こうなります

黄く曇ったヘッドライトは恰好悪い!

ヘッドライトがクリアーな色に戻ると車の印象もガラリと変わります(´∀`)

洗車をするのも良いですかたまにはヘッドライトなどのプラスチックの部品も研磨すると良いでしょう!!