読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人大学院生kenocoの挑戦

グルメ、雑学、口コミ、レビューを行なうライフハックブログ

酎ハイ専科を飲んでみた感想 酎ハイ自作編 レシピ公開 安くて美味しいオススメのお酒編

わたしはビールを一日中缶で3本は飲みたい。でも、第三のビールでも三本も飲むと、1日300円は超えてしまう。 嫁に阻害されずに、しこたま飲める環境を構築したい

30歳で400万以下の低所得者には晩酌代の負担はとても辛い。

低所得者の晩酌といえば酎ハイや焼酎が定番ではないだろうか。

f:id:knocosan:20170125002800j:plain

完全に貧困層である我が家では、私の晩酌は確実に我が家の家計を圧迫している

年収400万以下の晩酌について考える

ビールなんて飲まない。第三のビールか酎ハイが関の山なのだ。 でも、低年収だけど沢山、飲みたい。

第三のビールを毎日3本飲むと1ヶ月あたり約1万円近く費用がかかってしまうのだ。 手取りで18万の給料しか稼いでこない私の家計を間違えなく圧迫している。

やばくない?

低所得のくせに月1万円の飲酒代て、めちゃくちゃ勿体無いじゃないか。

飲酒代は全国のお父さんの悩みではないだろうか。

安くて美味しい酒。これは貧困層の永遠のテーマだ。

毎日第三のビールを3本飲んでいたら嫁に言われた。

これ以上飲むならお小遣いでね。

まじかいね。お小遣いは2万円。 しかし、飲み会のお金。交遊費、冬のスノボ代を考えるとはっきり言ってかなり辛い。

どげんせんといかん

そんな時に、酎ハイ専科に出会った

酎ハイ専科はヤバイ。 何故なら1800mlでアルコール度数25%お酒で888円なのだ(近所のリカーマウンテンで)

リカーマウンテンでは1500mlの炭酸水が108円で売っている。

888円+108円+108円=4.8リットルのお酒が1104円で買える!! 大体だけど、9%のアルコール度数だ。

350缶の第三のビールだと11缶しか買えない。

それにアルコール度数9%の酎ハイが作れるから、アルコール換算だと第三のビール9.6L以上になるのだ。

となれば、低所得者の晩酌のコストにすごく貢献するはずだ。

真面目に考えるコスパが良いお酒

もっと、綿密に計算するとこんな感じ。

1104円で買える酎ハイ専科は5.4Lの飲み物になる。 メーカ推奨の炭酸:酎ハイ専科を2:1で割る計算で。 (1.8+3.6=5.4L)

尚、もともと25%というアルコール度数なので作れる酎ハイは8%以上のアルコール度数になる。

第三のビールはアルコール度数が約4度なので、5.4L ✕2=10.8L 超正確に計算するなら、10.8L分のビール相当のアルコール飲料が出来上がることになる。

数学の内心点3の私もビックリである。計算間違いをしてないか不安になるレベルのコストパフォーマンスだ

350mlの安い韓国産の第3のビールは、大体1本100円で買える。

1104円で10800ml÷350ml=31本相当になる。

第三のビールだったら31本相当のアルコールを1104円で摂取できる計算になる。 めちゃくちゃコストパフォーマンスがいい!!

今まで3100円かかってたのが、1104円でまかなえちゃうのだ。

素敵。

酎ハイ専科素敵過ぎる。ここまで酔えるアルコールがこの値段なんて。。。。

あとは問題は味である。

親戚から送られてくる酸っぱいミカンの消耗

遠い親戚から送られてくる酸っぱいミカン。これって普通に食べるには辛い。 でも、酎ハイで割るならこんなに素敵なものってないんです。 酎ハイ専科は全然癖がない。酎ハイ専科を炭酸とみかん汁で割るとレモン酎ハイよりもさっぱりしていて飲みやすい。

ただ、ちょっと合成アルコール臭がきつい。そこは柑橘系の酸味でカバーできる。

田舎からダンボールで送られてくる酸っぱいミカンを消費できる。

これは画期的だ。いつもダンボールの端っこのミカンは腐っている。腐る前に酎ハイに。これがコレからの我が家の常識だ。

すっぱいミカンは酎ハイ専科にぴったり。

生フルーツで、安い酎ハイを割れば気分は居酒屋だ。

8%の酎ハイなら2杯もあれば、ほろ酔い気分できる。

世の中ではセンベロとかが流行っているようだが、家飲みが最強だ。終電を逃す心配もない。

私だって毎日居酒屋で飲みたいが嫁が許さない。

かといって、飲み代はお小遣いでと釘を刺されたら安い酎ハイに逃げるしか無い。

その内4Lの大五郎に手を出しそうな自分が怖い

大五郎は、呑兵衛の低所得者の最終地点と言われている。低所得者の終着地点だけは何とか避けたものだ。

こうやって、もっともらしい考察をしているが、ただベロベロになりたいだけである。アルコールって恐ろしい。

みかんが無い時は100円ショップで売っているレモン果汁とソーダ水でで割っている。嗚呼、家飲み美味しいよ。

しばらくは、酎ハイ専科で出来るアレンジを極めたい。おばあちゃんに貰った梅干しを熱燗で潰して飲みたいと思う。 嗚呼、素敵な貧乏飲酒ライフ