読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱サラ起業を目指すkenocoの挑戦

グルメ、雑学、口コミ、レビューを行なうライフハックブログ

クラウドワークスvsココナラの外注した記事を比較してみる

雑記 雑学

初めて記事を外注したので体験談、口コミを投稿します。

俺はサラリーマンの兼業のブログで月100万PVを集めたいんだ!!と奮闘している零細ブログオーナーkenocoです。 2016年11月からブログをいくつか初めてみましたが、全てのブログの合計ブログは2017年2月末現在で大体、月15000PVくらいです。

目標を立てたことは今まで何とかして目標を達成してきた私ですが、今回はちょっぴり心が折れそう。

挫折するくらいなら、外注しちゃおっと♪

加速重視の私の外注の体験談を投稿します。

f:id:knocosan:20170124004632j:plain

この4ヶ月で全てのブログの合計で投稿してきた記事は130記事くらいでしょうか。 その内、このブログは6割以上を占めていてアクセスは7割このブログで稼いでいます。 おそらく、分散させるよりも一つのブログに纏めてしまったほうがPV数は集められるのでしょうが、ちょっとブラックな内容だったり、プログラミングの専用的な内容だったりするので、複数のブログ運営という形を取っています。

全て2000文字以上の文章なので、少なとも26万字は書いています。

現時点での合計ブログ収益は7000円程度です。

1文字あたり、0.0269円です。

零細ブログですが1文字0.5円以上払って記事を外注をすることにしました。

0.0269円しか稼げていないくせに外注するとか馬鹿なの

と思われるかもしれません。

理由は、ブログの成長って足し算じゃなく掛け算だから。

クラウドワークス、ココナラで記事を外注

クラウドワークスとランサーズで悩みましたが、使っている友達に聞くとクラウドワークスの方がおすすめという話だったので、クラウドワークスで350円で1200文字、ココナラ で1500文字で約1000円で記事依頼してみました。

クラウドワークスであがってきた記事1

f:id:knocosan:20170228223637p:plain

クラウドワークスであがってきた記事2

f:id:knocosan:20170228223804p:plain

クラウドワークスであがってきた記事3

f:id:knocosan:20170228223938p:plain

ココナラであがってきた記事1

f:id:knocosan:20170228224257p:plain

f:id:knocosan:20170228224309p:plain

f:id:knocosan:20170228224324p:plain

f:id:knocosan:20170228224332p:plain

ココナラであがってきた記事2

f:id:knocosan:20170228224546p:plain

f:id:knocosan:20170228224556p:plain

外注記事の品質

外注記事の品質については、正直な所。。。運の要素が大きいのでは?という気がします。

f:id:knocosan:20170226142110p:plain

しかし、良いライターさんに出会うには依頼を沢山していい人にお願いするというやり方が一番効率が良いのではないでしょうか?? ガンガン、記事の依頼をかけていきたいと思います。

f:id:knocosan:20170122215228p:plain

切り口が違う記事の書き方をしてもらえるので自分では書けない記事が6割は完成した状態で入ってくるので効率は加速します。

外注記事の満足度

外注記事は確実にランサーズの方が私にとってはメリットを感じました。 何故なら、投稿された記事を投稿することは無いからです。値段が安く向こうからドンドン投稿されて、納期が短いという特徴がクラウドワークスにはあります。 クラウドワークスは依頼して2日で10件の記事が投稿されましたが、ココナラは良さそうなユーザーに依頼する形なので、ライターの選別や都度やり取りが発生するために調整時間で色々と手間を食ってしまいました。

クラウドワークスの良いところ

募集をかけたら1時間後には3つとか4つ記事があがってきます。スピード感やまずは試してみたい人にはクラウドワークスがおすすめです。 しかし、依頼するのにコツが必要だと思います。 作業指示が上手な人は絶対にクラウドワークスでしょうね。

ココナラの良いところ

お金を払えば確実にココナラの方が質が良いものを得ることが出来ると思います。イラスト系はココナラの方が間違えありません。口コミも当てになりますし、私のブログの似顔絵も実はココナラで500円で作成してもらいました。 打ち合わせをじっくりできて、その人との繋がりを仕組み上得られやすいのがココナラの良い所ですね。

ちなみに今1000円でラインスタンプを作ってもらっていますが、ギャグ風にしずかちゃんを描いてもらっています。

f:id:knocosan:20170228230022p:plain

絵が下手な私からしたら、超絶助かります。

まとめ

結論!!手直し前提なら、クラウドワークスの方がコストパフォーマンスは高そう!

イラストはココナラの方が描いてもらいやすい。また、記事はお金があるならココナラの方が満足度が高いものを書いてもらえる傾向にあります。手直ししたくない人にはココナラ がおすすめです。

お小遣いの35%を記事外注に投資してしまっているため何としてもPV数を伸ばしたいところです。