読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱サラ起業を目指すkenocoの挑戦

グルメ、雑学、口コミ、レビューを行なうライフハックブログ

ブロッコリーの正しい洗い方は洗剤が効果的。洗うと驚愕の事実が

雑学

ブロッコリーから出てきたゴミや虫の画像が衝撃的です。

プロも行う野菜の洗浄方法を行うと衝撃的なくらい、野菜からはゴミ、虫、砂などが出てきます。

最近、ブロッコリーの正しい洗い方という記事をlivedoorニュースで見ました。その方法はこんな感じでした。

水を張ったボールの中にブロッコリーを頭から入れて振る

たったこれだけなんです。

なお、約10分~20分間水の中に放置しておくとブロッコリーの蕾が開き、中に入っていた虫や汚れが出やすくなります。 引用:ブロッコリーのつぼみの中には虫がいっぱい?正しい洗い方を紹介 - ライブドアニュース

確かに紹介されている方法でもすすぐよりは、虫やゴミは除去できます。

今回は、3倍除去できる方法を記事にしました。

ブロッコリーの本当に正し洗い方は食器用洗剤で

飲食店でアルバイト経験がある方は知っているかもしれませんが、シンクに水を貯めて野菜を洗剤で洗う所もあります。

実際に自宅でよく使われる洗剤にも果物や野菜という記載があるんですね

よくある普通の食器洗い用の洗剤です。

裏を見るとしっかりと野菜と果物の記載が。

中国への駐在の経験がある人はご存知かもしれませんが農薬をしっかり落とすという意味で野菜を洗うことは海外では珍しくなかったりします。また、コンビニで売っているサラダやカット野菜なんかは漂白されています。

ブロッコリーの蕾にゴミや虫が入っている事は実際に多いですが、経験上、10〜20分浸け置きするだけではしっかりと落とせません。

ブロッコリーを水に入れてみると薄い膜がはります。これは、ブロッコリーの原種が乾燥地帯に居たために水分を蒸発するのを守るために油分で自分自身をコーティングしているからなのです。

膜が張ってしまいます。

野菜スープに虫混入はブロッコリーが原因が多い

確かに水をかけるよりもボールに水を張り、ブロッコリーを振るうとゴミはとれます。 私も記事の通り、ブロッコリーをシェイクしてみました。

ボールの中でシェイクした結果です

確かに、細かい黒いゴミ?やアブラムシの様なものが出てきています。

少しだけ洗剤を入れて振ってみましょう

ごく少量の食器用洗剤をボールに入れてみましょう。目薬の2滴分くらい入れました。 するとどうでしょう。ブロッコリーの水を弾く膜が消えています。 界面活性剤によってブロッコリーのコーティングが取れました。

さあ。ここからが本番です。

シェイク!

シェイク!

シェイク!!!

体感、3倍以上のゴミが出てきました。

写真だと分かりにくいので動画で取ってみます。

www.youtube.com

最後に水でしっかりとゆすいで終わりです。これで真水よりもゴミも虫もついでに農薬も除去されています。

まとめ

確かに浸け置いてから、振れば効率よく落とすことが出来るが、油分によるガードで水だけでは難しいです。 界面活性剤を使うことのデメリットと農薬や虫に対するデメリットを比べることになりそう。

気になる人は食品専用の洗剤を使って洗浄すべし。(外食する人は知らずのうちに普通に業務用の洗剤を口にしていると思います)

界面活性剤は色々の批判を受けそうなのでこれ以上追求しません。 しかし厳密に言えば食器にも残っている為、精神衛生上、虫とゴミと農薬を食べるか、界面活性剤を食べるかどちらかの選択になります。

さぁ、虫?それとも・・・界面活性剤?

僕は界面活性剤を食べることにしました。

おわり